Cloud-Work.net

Chromium OS

祝!Chromebook(一部機種)でAndroidアプリが使えるようになりました!MS Officeも動いてます。

2016日5月19日(米国時間)にChromebook上でAndroidアプリの利用が可能となることが発表され、待ち遠しい日々を過ごしてきましたが、ついに本日(2016年6月17日)、私のAsus Chromebook Flipでも利用可能となりました!

画面サイズが10.1インチということもあって、MS Office Word, Excel, PowerPointも無料で使え、文書の新規作成、編集も可能となっています。

これで、私のメインの仕事環境はChromebookに移行できそうです。

それでは、手順などを詳しくご紹介していきます。

(さらに…)

<スポンサードリンク>

「CloudReady」で古いPC/MacをChromebookに

「古いノートPCをChromebookとして復活させてくれるアプリ『CloudReady』」という記事がLifehackerで紹介されていたので、早速試してみました。”Chromebook”と書かれていますが、厳密にはオープンソース版の”Chromium OS”。とは言っても、基本的には同じように使えます。

古いPC、Macを引っ張り出してきて10台にインストールしてみましたが、全て◎!。うまく動きました。

今まで色々と試してきた中で一番、稼働率が高いものとなりました。

早速、手順を詳しくご紹介させていただきます。

(さらに…)

Chromium OSをインストールしたドライブの初期化方法

Chromium OSをインストールしたドライブは、合計15ものパーティションに分割され、「/dev/sda1から/dev/sda12」の領域を使用します。

いったんChromium OSをインストールしたドライブをWindowsや他のLinuxに戻したい時のドライブの初期化方法についてまとめます。

(さらに…)

(2)Chromium OSをシステムディスクへインストール、コーデックを追加

前回、Chromium OSの起動USBメモリーを作成し”ライブ起動”を行いました。

正常に動作することが確認できて、内蔵ドライブにインストールしたくなった時のインストール、そしてメディアファイルを再生するためのコーデックの追加手順について見て行きたいと思います。

(さらに…)

(1)Chromium OSのブートUSBメモリーの作成とライブ起動

Chromium OSを自分でビルドするのはかなり手間がかかり大変なのですが、ありがたい事に「Chromium OS カスタムビルド配布ページ」では、単にビルドするだけでなく、多くの機種が動作するよう手を入れたカスタムビルドを公開してくださっています。

今回は、Chromium OSを起動させて動作確認、システムディスクへのインストールを行うためのUSBメモリーの作成について手順を詳細に見ていきます。

(さらに…)

「Chromium OS カスタムビルド配布ページ」のおかげで今までNGだったChromium OSが動いた!

日本でもボチボチとユーザーが増えているような気がするChromebook。
このOSはGoogle Chrome OSとなりますが、オープンソース・プロジェクトとして開発がされているChromium OSでは、ソースが公開されています。

このChromium OS、対応する機種は限られますが、Windows 10がツラいような古い機種でも、運良く動けば、快適動作する環境を手に入れることができます。

今回は、日本においてこのChromium OSをソースからビルドして公開してくださっている「Chromium OS カスタムビルド配布ページ」を紹介させていただきます。 (さらに…)

Chromebook, Chromium OS搭載PCからWindowsに「Chromeリモートデスクトップ」でアクセス

Chromium OSのPC/Chromebookを使っているとき、時にはWindowsやMacのアプリを使わざるを得ないことがあります。

そんな時のために「Chrome リモート デスクトップ」を設定しておくと便利!

セキュリティが確保された上で、Chromium OSのPC/ChromebookからWindows/Macにリモートアクセスして作業ができます。

(さらに…)

【R45以降では無効】Chromium OSで、どうにかしてmp3, mp4, flashを再生できるようにする

*注)この記事の内容は、Chromium OS R45以降では有効ではありません。

日本でのChromobookの一般向け販売開始を機に、15台のPCで、Chromium OSがちゃんと動くか試してみたところ、まともに動いたのは5台という結果となったわけですが、そのうちの3台を事務所、自宅、移動用として、イジりまわしております。

Chromium OSは、オープンソース版であり、残念ながら、特定の企業/団体が権利を保有するmp3の音声/楽曲ファイル、mp4の動画ファイル、Flashの再生ができません。

当初、これらが使えない制約条件には目をつぶり、最低限の事だけできればいいと、割りきるつもりでした。でも、参照できないFlashを使ったサイトに出会うと、やはりイラッとくるもので。どうにかこうにか観れるようにしてみました。 (さらに…)