Cloud-Work.net

Chromium OS

Chromium OS、半角/全角キーで英語/日本語の切り替えを

もうすっかりChromium OSが気に入って、仕事の大半はこのChromium OSを導入したAcer Aspire V5-431P-H14C/Sを使っています。

さて、このPC、2013年の3月に購入。
CPUが、Celeron Dual-Core 1007U(Ivy Bridge)/1.5GHz/2コアということでとても非力で、 標準搭載のWindows 8 64bit版がまともに動かず、起動から始まりアプリケーションの遅延が生じ、まともに仕事に使うことができていませんでした。

裏蓋にある多数のネジを開けてハードディスクごと換装。当然メーカーサポートは受けられませんが、保証期間も切れていますし。。。今は超快適に動いています。

3年ほど前、Chromium OSが出始めの頃は、重くて全く実用には程遠いものだったのですが、さすがに時間の経過とともに進歩を実感しています。 (さらに…)

<スポンサードリンク>

Chromium OSをUSBで起動、そしてハードディスクへのインストールの手順

あくまでも一部の機種ですが、Chromium OSを手元のノートPC15機種で動作検証してみた結果を公表させていただきました。

正常に動作したのは5機種。
残り4機種は内蔵のWifiがつながらず、1機種はトラックパッドが使えない(USBマウスはOK)という状況。
全く動作できなかった機種が5機種と、ちょうど1/3ずつという結果となりました。

これらのテスト結果が参考になるかどうかは分かりませんが、改めてChromium OSのインストールの手順について書いておきたいと思います。動けばラッキーということで(^_^;;; (さらに…)

Chromium OS、15台での動作テスト。正常動作は5台という結果に

2014年11月、Googleの「クラウド・パソコン」とも言うべきChromebookが日本でも発売されたのを期に、改めて、Chromium OSが、Windows XP搭載の旧機種やWindows7搭載の低スペック機の代替OSとして利用可能かを検証してみました。

「改めて」というのは、過去に何度かテストを行ってきたのですが、動くことは動いても動作が遅かったりして、実際に使用できるには至らなかったという経緯があり、ここでもう一度、動作状況を確かめたかったからです。

今回のテストで用いたのはarnoldthebat.co.ukで公開されている、Chromium OSのデイリービルドの11月11日版。
起動用のUSBメモリーを、64bit版と32bit版の両方を用意して、起動が可能か、さらにはUSBブートが行え、正常起動するものについては、ハードディスク、SSDにインストールして動作チェックを行いました。 (さらに…)

Google Cloud Printで、Chromebookでも、どこからでも印刷を可能に

前の記事に書いたように、Ubuntu対応のドライバが公開されていればさほど苦労しないのですが、ドライバが無いとかなり面倒なことになってしまいますよね。

古いWindows機やMacをサーバーに、という方法もありますが、こちらも設定はけっこう面倒。

そんな面倒を一気に吹き飛ばしてくれるのが「Google クラウドプリント」。

クラウドという名の通り、ネットを介してどこからでも印刷が可能になっちゃいます。

おまけにiPhoneやスマホ、タブレットからもChromeやGmailアプリなどからの印刷が簡単にでき、外出先からの印刷も可能となります。

設定は簡単。プリンターにすでにつながっているパソコンにGoogle Chromeが入っていればOKです。

では、すでにプリンターにつながっているWindowsパソコンを例として設定していきましょう。まぁ公開設定みたいなものでしょうかね。

(さらに…)