Cloud-Work.net

システム/カスタマイズ

Remastersysで「カスタムLive CD/USB」を作る(LinuxMint Mateをベースに)

Ubuntu系のディストリビューションで便利なことの一つとして、容量さえ大丈夫であれば、USBメモリー1本にOSもデータもまるごと入れてしまう事も可能となる点があります。

方法については、上記の記事に書いておりますが、動作はさほど速くはなく、やはりHDDやSSDのようにはいきません。

ところが、「LiveUSB」であれば、上の方法と比べると、かなり動作が軽く容量もコンパクトなものとなります。
今回は、LinuxMint Mateをベースとさせていただいて、自分オリジナルの「カスタムLiveUSB」を作成して、軽快に動作させる方法について見ていきたいと思います。 (さらに…)

<スポンサードリンク>

フォントの追加方法とその応用:デュアルブート環境でリンク機能を使ってWindowsのフォントを丸ごと利用してしまう

WindowsやMacで用いられているTrueTypeフォント、OpenTypeフォント共に、Linuxでも使えます。
LinuxとWindows、Macなどを混在で利用している場合、共通のフォントを使えば、Linuxで作成した文書やプレゼンなどを、WindowsやMacで引き継いで作業をしたとしても、他人と共有するにしても、フォントの違いによってレイアウトがズレてしまうような事はありません。

本稿では、Linux Mintを例に、Ubuntu系のディストリビューションでのフォントの管理について書いて行きたいと思います。(内容は随時更新していきます) (さらに…)

標準のWebブラウザをChromeやChromiumにしたい。「お気に入りアプリ」でデフォルトのアプリを変更

後でじっくり読みたいと思ったWebページを、私は「Pocket」に保存しているんですが、「元のページを表示」ボタンをクリックしてWebブラウザで参照したい時、Linux MintではFireFoxが起動してしまいます。

Google ChromeやChromiumで表示させたい時には、デフォルトのブラウザを変更すればOK。

音楽再生/管理アプリ、動画再生アプリ、画像アプリなど、メディア・ファイルをダブルクリックして表示/再生する時に自動で起動するアプリケーションは、「Menu」>「設定」>「お気に入りアプリ」で変更できます。 (さらに…)

タッチパッドの誤動作を抑え、二本指でスクロールできるようにする

タッチパッド搭載のノートPCで文字入力を行う時、カーソルがあらぬ所に飛んでしまうことがあります。
ブラインドタッチで文字を入力して、ふと画面を観ると、とんでもないことに。。。
とても不快ですよね。
そんな時には、「タイプ中はタッチ・パッドを無効にする」設定をします。
また、二本の指をパッド上で上下になぞることで、スクロールができるように設定してみます。 (さらに…)