Cloud-Work.net

タッチパッドの誤動作を抑え、二本指でスクロールできるようにする

タッチパッドの誤動作を抑え、二本指でスクロールできるようにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

タッチパッド搭載のノートPCで文字入力を行う時、カーソルがあらぬ所に飛んでしまうことがあります。
ブラインドタッチで文字を入力して、ふと画面を観ると、とんでもないことに。。。
とても不快ですよね。
そんな時には、「タイプ中はタッチ・パッドを無効にする」設定をします。
また、二本の指をパッド上で上下になぞることで、スクロールができるように設定してみます。

<スポンサードリンク>

Linux Mint Mateの場合、「Menu」>「設定」>「マウス」を開きます。
MouseConfig

「マウスの設定」画面が開いたら、上部のタブから「タッチ・パッド」を選択。
TouchPad
「タイプ中はタッチ・パッドを無効にする」にチェックを。

「二指でのスクロール」にチェックを入れると、二本の指をパッドに同時で触れながら、上下に動かすことで、スクロールができるようになります。

<スポンサードリンク>

« »