Cloud-Work.net

Chromium OS

「CloudReady」で古いPC/MacをChromebookに

2015-11-15_235946

「古いノートPCをChromebookとして復活させてくれるアプリ『CloudReady』」という記事がLifehackerで紹介されていたので、早速試してみました。”Chromebook”と書かれていますが、厳密にはオープンソース版の”Chromium OS”。とは言っても、基本的には同じように使えます。

古いPC、Macを引っ張り出してきて10台にインストールしてみましたが、全て◎!。うまく動きました。

今まで色々と試してきた中で一番、稼働率が高いものとなりました。

早速、手順を詳しくご紹介させていただきます。

(さらに…)

<スポンサードリンク>

Chromebook, Chromium OS搭載PCからWindowsに「Chromeリモートデスクトップ」でアクセス

IMG_7813

Chromium OSのPC/Chromebookを使っているとき、時にはWindowsやMacのアプリを使わざるを得ないことがあります。

そんな時のために「Chrome リモート デスクトップ」を設定しておくと便利!

セキュリティが確保された上で、Chromium OSのPC/ChromebookからWindows/Macにリモートアクセスして作業ができます。

(さらに…)

【R45以降では無効】Chromium OSで、どうにかしてmp3, mp4, flashを再生できるようにする

chromePlugins1-500x361

*注)この記事の内容は、Chromium OS R45以降では有効ではありません。

日本でのChromobookの一般向け販売開始を機に、15台のPCで、Chromium OSがちゃんと動くか試してみたところ、まともに動いたのは5台という結果となったわけですが、そのうちの3台を事務所、自宅、移動用として、イジりまわしております。

Chromium OSは、オープンソース版であり、残念ながら、特定の企業/団体が権利を保有するmp3の音声/楽曲ファイル、mp4の動画ファイル、Flashの再生ができません。

当初、これらが使えない制約条件には目をつぶり、最低限の事だけできればいいと、割りきるつもりでした。でも、参照できないFlashを使ったサイトに出会うと、やはりイラッとくるもので。どうにかこうにか観れるようにしてみました。 (さらに…)

Chromium OS、半角/全角キーで英語/日本語の切り替えを

Screenshot-2014-11-27-at-14.31.111

もうすっかりChromium OSが気に入って、仕事の大半はこのChromium OSを導入したAcer Aspire V5-431P-H14C/Sを使っています。

さて、このPC、2013年の3月に購入。
CPUが、Celeron Dual-Core 1007U(Ivy Bridge)/1.5GHz/2コアということでとても非力で、 標準搭載のWindows 8 64bit版がまともに動かず、起動から始まりアプリケーションの遅延が生じ、まともに仕事に使うことができていませんでした。

裏蓋にある多数のネジを開けてハードディスクごと換装。当然メーカーサポートは受けられませんが、保証期間も切れていますし。。。今は超快適に動いています。

3年ほど前、Chromium OSが出始めの頃は、重くて全く実用には程遠いものだったのですが、さすがに時間の経過とともに進歩を実感しています。 (さらに…)

Chromium OSをUSBで起動、そしてハードディスクへのインストールの手順

001chromeLive-500x281

あくまでも一部の機種ですが、Chromium OSを手元のノートPC15機種で動作検証してみた結果を公表させていただきました。

正常に動作したのは5機種。
残り4機種は内蔵のWifiがつながらず、1機種はトラックパッドが使えない(USBマウスはOK)という状況。
全く動作できなかった機種が5機種と、ちょうど1/3ずつという結果となりました。

これらのテスト結果が参考になるかどうかは分かりませんが、改めてChromium OSのインストールの手順について書いておきたいと思います。動けばラッキーということで(^_^;;; (さらに…)

Chromium OS、15台での動作テスト。正常動作は5台という結果に

002chromeLive-500x281

2014年11月、Googleの「クラウド・パソコン」とも言うべきChromebookが日本でも発売されたのを期に、改めて、Chromium OSが、Windows XP搭載の旧機種やWindows7搭載の低スペック機の代替OSとして利用可能かを検証してみました。

「改めて」というのは、過去に何度かテストを行ってきたのですが、動くことは動いても動作が遅かったりして、実際に使用できるには至らなかったという経緯があり、ここでもう一度、動作状況を確かめたかったからです。

今回のテストで用いたのはarnoldthebat.co.ukで公開されている、Chromium OSのデイリービルドの11月11日版。
起動用のUSBメモリーを、64bit版と32bit版の両方を用意して、起動が可能か、さらにはUSBブートが行え、正常起動するものについては、ハードディスク、SSDにインストールして動作チェックを行いました。 (さらに…)